資格取得について

License

卒業時に取得できる資格等

卒業と同時に取得できる4つの資格をご紹介いたします。

KISS調理技術専門学校にご入学頂くと、調理師免許を始め、数々の資格取得に優位な学校です。

資格を取得し、料理人の世界に飛び込んだ先輩からのメッセージ。

KISS調理技術専門学校を卒業して、厳しい料理人の世界へ飛び込んだ先輩たちから、これから料理人への扉を開こうとしている後輩へ、メッセージが届きました。
学生時代に学ぶべきことの参考にしてください。

  • 日本料理  龍吟  オーナーシェフ 山本  征治

    日本料理  龍吟  オーナーシェフ 山本  征治

  • 杉原 隆由 さん

    杉原 隆由 さん

日本料理  龍吟  オーナーシェフ 山本  征治「KISSから世界へ。人として覚悟を決める瞬間」プロフェッショナルとして料理を続ける為には、世の中の評価の中で常に自分が勝ち残っていかなければなりません。自分の出した結果が全てであり、その結果だけでしか自分は評価される事はないのです。言い訳の出来ない世界の中に自ら飛び込んで行く…。その覚悟を決めた人だけに初めて、プロとしての道が続いているのです。日本料理  龍吟  オーナーシェフ 山本  征治「KISSから世界へ。人として覚悟を決める瞬間」プロフェッショナルとして料理を続ける為には、世の中の評価の中で常に自分が勝ち残っていかなければなりません。自分の出した結果が全てであり、その結果だけでしか自分は評価される事はないのです。言い訳の出来ない世界の中に自ら飛び込んで行く…。その覚悟を決めた人だけに初めて、プロとしての道が続いているのです。
杉原 隆由 さん

キッスのおかげで出会えた日本料理の素晴らしさ。日本でも有数の名店で、焦らず一歩ずつ成長中。

 日本料理の名店のひとつ「木乃婦」で、主に水物を担当していますが、まだまだ修行中です。お店でお客様を迎えるだけでなく、出張料理に伺うことも多く、いろいろな方とふれあい、刺激をもらう毎日です。
 キッスに入ってよかったのは、日本料理の素晴らしさに出会えたことです。実は洋食希望だったのですが、学校に紹介してもらって「料亭 二蝶」さんでアルバイトさせてもらったことをきっかけに、日本料理の世界に魅せられました。もちろん、授業では先生に丁寧に指導していただき、ベースをきっちり学べたと思っています。
 これから料理の世界をめざす人へアドバイスするなら、働き出してから「焦るべからず」です。掃除や下ごしらえなど、地味な作業から一歩ずつ成長していきましょう。

京料理「木乃婦」

  • 津村  舜 さん

    津村  舜 さん

  • 北嶋 浩輔 さん

    北嶋 浩輔 さん

  • 東谷  伸子 さん

    東谷  伸子 さん

津村  舜 さん

一流レストランに入って1年目。 今はまだまだ勉強中。 いつかは自分の店を持って 料理で人を喜ばせたい。

 小学生の時にレストランで食べた料理に感動して、料理人になりたいと思うようになりました。今、こうして香川を代表するフランス料理店で働けることに、喜びを感じています。
 入店のきっかけとなったのは、学校の校外実習でお世話になったことです。自分のレベルからすれば釣り合わないと思ったのですが、一流の店の現場で4週間働かせていただいて、たくさんのことを学ぶことができました。そこから、「ボワ・エ・デュポンで働くぞ!」というはっきりした目標ができました。
 学校で学んだことで役に立っているのは、給食の授業です。一人ですべての料理を作るのではなく、担当を決めて料理を作りましたが、それは今の現場でも同じ。料理人はチームワークが大切です。

ボワ・エ・デュポン

北嶋 浩輔 さん

お菓子には人を幸せにするチカラがある。パティシエは夢とロマンのある仕事です。

 私は今、菓子工房ルーヴで菓子製造部に所属しております。リーダーパティシエとして、多くの後輩と共に安心・安全を基本に美味しいお菓子づくりに励んでおります。お客様の笑顔・スタッフの笑顔づくりが私のモットーです。
 思えば、私が料理の世界を目指したきっかけも、「おいしい=幸せ」だと感じたからです。おいしいものを食べたとき、みんないい顔になります。そんなことができる料理のチカラに憧れて、キッスに入学しました。授業は難しいこともありましたが、実習で身につけた技術は社会に出てからも役だっています。また「たべもの展」をみんなで成功させたことは、今でもいい思い出です。
 お菓子作りは厳しい世界ですが、夢とロマンがあります。興味のある人は、一緒にがんばりましょう!

菓子工房ルーヴ

東谷  伸子 さん

県外からのお客様を料理でもてなす仕事です。学校で学んだことが、しっかり生かされています。

 県外から多くのお客様をお迎えするホテル「紅梅亭」の厨房で、揚げ物を担当しています。日本料理は奥が深く、まだまだ学ぶことが多いですが、料理を食べた方の喜ぶ顔を見れば、やりがいを感じます。
 そもそも自分が料理の世界を目指したのは中学生の時です。職場体験の時にキッスの先生が講師として来てくれました。その授業が楽しくて、料理の道を目指そうと決めました。学校も迷わずキッスを選びましたが、その選択は間違っていませんでした。厳しく教えてもらった技術が、現場でも生かされています。思い出に残っているのは、自分としては相当練習しただし巻き卵のコンクールです。今、ランチタイムにだし巻き卵を担当しているので、あの時の経験が役に立っていますね。学生の人にも。学校での授業や実習を頑張ってほしいと思います。

湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭

在校生からのメッセージ。

生徒の目から見るとKISSのどんなところが好きなのか。その本音を、実際に学んでいる5人に聞きました。
勉強のこと、学校の仲間のこと、アルバイトのことなど、人それぞれのお気に入りポイントがありました。

KISSのここが好き!KISSのここが好き!

PAGE TOP