キッス調理技術専門学校とは

About Our School

校長からのメッセージ

  • 時代が激しい勢いで変化しています。情報を取り巻く状況は、技術変革を軸に急回転を見せ、一方で、高齢化社会の到来と少子化、更には女性の社会進出といった、私たちの身近な所での社会の大変化が続いています。 こうした社会にあって、ひとりの若人が社会人として、職業人として、自らの将来を選択し、自分の人生を拓いてゆくことは何にもまして大きな意味を持っています。 プロとして働くことの尊さを知り、独自独歩の自主的行動力を備えた人。これこそ私たちが諸君に期待する人間像です。恵まれた環境の中で、本校に学ぶ若人の志、つまり諸君の情熱と夢実現の学舎をして、キッス調理技術専門学校は必ずや諸君の期待に応えることができることを確信し、教職員一同真剣に取り組んでいます。優れた実践重視の先生方、更に高度なレベルで基礎理論を学ぶためのカリキュラム編成、真の人間性重視の教育理念。キッス調理技術専門学校を出発点として、自らの技術と能力で世界に翔いた諸先輩のごとく、諸君が一線級の調理師として育つことを念願しながら、皆さん一人ひとりに故北川 保夫初代校長の座右の銘を贈ります。

    校長 北川 潤

    踏まれても 根強くしのべ 道草の やがて花咲く 春は来ぬべし 北川 保夫

  • 校長 北川 潤

沿革(四調からキッスへ)

1946年 家庭料理研究所を創立
1953年 高松割烹学校 県知事認可となる
1958年 香川県丸亀市に料理学校を開校
1967年 四国調理師学校 調理師養成施設の指定認可となる
1968年 明治百年を記念して「食べもの百年展」を開催し各界の注目を集める
1972年 北川料理学校高松瓦町校開校
1976年 四国調理師専門学校(専修学校第1期認可の為)
1986年 四国調理師専門学校開校20周年
北川料理学校開校40周年各種記念行事実施
1991年 2年制課程新設
1992年 キッス調理技術専門学校に校名変更
1996年 第2代校長に北川 潤現校長が就任
1997年 学校法人北川学園設置認可される
2011年 AO入試開始
2012年 特待生試験開始

PAGE TOP